かけこみリタイヤ―のダイヤリー

陰キャで隠居!58歳10か月でアーリー?リタイヤしました。

投資を進める

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2022」に思う

投票総数からすると盛り上がりに欠けますが、eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)という最終兵器の牙城がここ三年間盤石なのでしょうがないです。こういう投票は好敵手が競って来てこそ盛り上がるので次のフェーズが生まれてくるまでは停滞期でしょ…

三菱UFJ国際投信、横川社長インタビューに思う

www.nikkei.com eMAXISSlimシリーズでヒットを飛ばす三菱UFJ国際投信社長の横川さんへのインタビュー記事。 私個人の注目点をまとめてみました。 ・以前は儲かると利益確定してまた買う動きが主体で総額60~70兆円の範囲だったのが、長期保有の方が増えて85…

長寿アクティブファンドの横顔

www.morningstar.co.jp 上の記事から40年以上続いている(アクティブ)ファンドがあるということで、そんなに長く続いているなら、文学の古典と同じく、時の淘汰に耐えただけの存在価値があるのかもしれないと思い、目論見書などから現在の状態を概観します…

金融資産のリスク別配置2023.1.8

私の2023.1.8現在の全金融資産のポートフォリオをご報告します。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー 安全資産 全世界株 日本株 米国株 先進国株 新興国株 MMF 202204 44.6% 12.0% 16.9% 4.7% 12.7% 0.1% 9.0% 202301 42.8% 11.9% 17.7% 4.5%…

新NISAが決定して私はどうするか

新NISA(2024~) 積立投資枠 成長投資枠 年間購入上限 360万円 うち240万円まで 生涯購入上限 1,800万円 うち1,200万円まで 口座内商品を譲渡した場合、その取得価額分は翌年生涯投資枠に復活。ただし各年の購入上限は360万円(うち成長投資枠は240万円まで)…

インデックス投信 これからの課題と要望

eMAXISSlimオール・カントリーが2018.10.31に設定され、ファイナルアンサーと認知されて三年以上経過しました。私も種々検討いたしまして、“絶妙、死角なし“と結論づけましたが、最近インデックス投資信託の次なる課題も見えてまいりました。 そのうち特に二…

所有株を売って恒久NISA口座で買い直すべきか

新新NISAか恒久NISAか、略称は決まっておりませんが、骨子が発表になりましたね。 ・2024年から ・一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAとは別口座で出発 ・生涯非課税枠1,800万円 ・一年あたり投資上限、つみたて適格投信:120万円、成長投資枠(個別株な…

また急に円高方向へ進みましたが

出典:三菱UFJ銀行投資時期の分散、投資先国・通貨の分散、投資資産種類の分散 3つの分散のうち、投資資産種類の分散は出来ていません。というかしていません。リスク資産は株式か株式投資信託ばっかり。そのかわり全金融資産の45%~50%は預金保険制度の対…

最近の投資家の動きと動かない私

米債券市場で3カ月物国債の利回りは4.03%程度で終え、10年物の4.01%台を上回った、との報道がありました。 債券の利回りをイールドと呼び、償還までの期間が短い順に左から右にならべて線でつないだものをイールドカーブといいます。未来になればなるほど状…

最近の投資家の行動について-リバランスに二種類ある

円安1ドル=149円と1998年以来24年ぶりと騒がれております。 これを受けてインデックスファンドなどへ投資している長期保有型投資家の反応は2手に分かれているようです。1.基本動かない。Stay the course航路を守れ。ただし総資産を円建てで時価評価した場…

財務省と日銀のドル売り円買い

twitterでは「投機筋に足元見透かされて餌食になる」「やっている感出しているだけ」と書きましたが訂正します。財務省も日銀も日米金利差に基づく円安を止められるなんて思っていない。米国はインフレ亢進で利上げしていかないと、景気過熱が止められないか…

リスクの語源=危険ではない

山田昌弘「希望格差社会」ちくま文庫 を読んでいたら、P37からリスクの語源が説明されていました。山田さんの引く原典はピーター・バーンスタイン「リスク。」言葉はイタリア語のrisicare。意味は、勇気をもって試みる。まさにそれ。ベネチア商人が危険を顧…

オール・カントリー一括投資と分割投資バックテスト

オール・カントリーの基準価額で遊ぼう!第二段です。 設定日2018.10.31から直近2022.8.19まで基準価額が公表されています。この間に基準価額がある営業日は924日でした。このうち2018.10.31から2022.8.15までの920日分の基準価額を使用します。 基準価額の…

オール・カントリーの複利効果を推計

eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)の設定来基準価額を利用して、複利効果の程度を評価してみたいと思います。 先日の記事で株式投資信託の複利効果は、基準価格を押し上げる要因が投資先株式会社からの配当金だけではなく、株式の時価上昇にもよるこ…

なんだかんだいっても米国はすごい

先日ひろゆきさんがtwitterでつぶやいていましたけど、facebookやtwitterがなかったら個人で自由に意見を発信したり、おかしなことに声を上げて他の人に聞いて貰ったりすることが途端にできなくなるね、という趣旨のことをおっしゃっていて、まったくそのと…

方針を決めてドンドン議決権を行使しよう

個別株をお持ちの方、株主総会の案内が沢山来て、 ・そのままゴミ箱へ捨ててしまう ・抽選でクオカードがあたる、とあるのでスマホで投票 ・だけど賛否は調べるのが面倒なので、会社提案に全部賛成 なーんて、やってませんかね。 それでも投票するだけよいの…

楽天クレジットカードから楽天キャッシュへのつみたて切替

楽天キャッシュ決済へ切替えるべき理由 投信積立への影響 楽天クレジットカード積立をしていた人の変更の仕方 切替スキーム 画面例 先日よくわからないところがある、と書きましたが、楽天証券にログインしたら簡単でした。 楽天キャッシュ決済へ切替えるべ…

円安はチャンスだ、って本当かなあ。

toyokeizai.net 輸入物価が上昇するのに、賃上げが追い付かない、そして賃上げが追い付かないことで2016年に物価だけでなく賃金にもスライドすることになった年金も減額になる。消費者の実質購買力は減少しています。悪い円安ですね。 輸入原材料の高騰に商…

楽天カード引落から楽天キャッシュ決済へ切替(6/19~)がよくわからない

一般NISAで毎月積み立てカード決済上限の50,000円を設定しています。つみたてNISAの方は年間40万円ですから毎月33,333円であとは特定口座利用ですね。 今回楽天ポイント付与の改悪がありましたので、楽天カード引落から、 楽天カードから楽天キャッシュへチ…

朗報 楽天証券で米国株のコーポレートアクションが対応改善

楽天証券にログインしたら昨日付けで通知が来ていました。 【変更】米国株式コーポレートアクション発生時の権利処理について(5/30~) 2022年5月30日(月)以降、米国株式のコーポレートアクションについての処理が改善されます。 従来、米国株式の株式併…

株価本当に下がった?一括買い出動ははお薦めしません

「年初来2割以上下げた、買い出動」なんて人がいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。 インデックス投資家界隈では、「バイアンドホールド、急落しても売るんじゃない、市場に居続けるんだ」と言って返す刀で「急落したら買い始動だ、今こそ余裕資…

株主優待の廃止に思うこと

https://news.yahoo.co.jp/articles/7858764af112a4e47723c37294291d87e8a3a3c3 なんかタイトルは違うんじゃないかなあと。記事の最後に市場再編で上場維持基準の株主数が変わったせいじゃないか、と書いてありますね。こちらの影響が主な原因だと思いました…

インデックスファンドは信託財産に投資先の株式からの配当金を受け入れる段階で、外国所得税や日本の所得税を源泉徴収されているのか

インデックスファンドに限らず、証券投資信託は、外国株式や国内株式を保有して配当金を受け取って信託財産の収益に計上していますから、株式発行会社から配当金が信託財産に向かって支払われるとき、日本も含めた各国の所得税が源泉徴収されるのか否か、ず…

円安を是正したらどうなるか

米国連邦準備制度理事会(FRB)は5月3、4日に連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、政策金利であるフェデラル・ファンド(FF)金利の現状の誘導目標0.25~0.5%を0.5ポイント引き上げ、0.75~1.0%とすることを決定したとのこと。日本銀行は、2022.4.28の政…

モノ言う株主

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズという英国籍のファンドが京都銀行に特別配当を要求しているとのこと。滋賀銀行にも要求しているらしいです。 https://toyokeizai.net/articles/-/586653 滋賀銀行には2019年にも注文つけていました。 ht…

インベスターリターンって何なの

久しぶりに投信の記事です。他のブロガーの方の記事で、 投資家の「実際の儲け」を示す「インベスターリターン」、積立投資の広がりを示唆| モーニングスター が参照されていまして、そこにトータルリターン、インベスターリターンの差というのがでてきます…

AT&Tのスピンオフ(持っている人は要注意)

AT&Tのコーポレートアクションが発表されました。以下は楽天証券のマイページに表示された取扱いの説明です。 掲載開始日時:2022/04/07 17:25 【米国株式】AT&T(NYSE:T)のスピンオフについて ※注意喚起のため保有しているお客様以外にもお知らせしており…

価格変動リスクって言い方はやめませんか。

「株式はリスクがある。それは価格変動リスクである。短期的にもかなりの幅で値段が上下する。」なんて言い方をしますが、私は使わないようにしています。 リスクとは、危険。避けるべきもの。私にとってはマイナスの性質だけを指すものという理解です。株価…

金融資産のリスク別配置2022.4.4

私の2022.4.4現在の全金融資産のポートフォリオをご報告します。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー 安全資産 全世界株 日本株 米国株 先進国株 新興国株 MMF 202201 46.0% 11.9% 16.0% 4.7% 12.8% 0.1% 8.6% 202204 44.6% 12.0% 16.9% 4.7%…

テスラの株式分割に寄せて 米国株・米国籍ETFをお薦めしないわけ

テスラ(TSLA)が株式分割をするとのニュースがでました。2020年8月に分割して以来2年ぶりです。前回↓ これは楽天証券の取扱い方、証券会社によって微妙に違いますこれは前回の分割の時の楽天証券のお知らせですが、赤字の所をご注目。 株式の所有範囲や権利…