かけこみリタイヤ―のダイヤリー

陰キャで隠居!58歳10か月でアーリー?リタイヤしました。

投資を進める

MAXIS全世界株式の乖離率計算

ETFについては、株式と同様に市場で売り手と買い手が自由な価格を提示し合って価格が見合った時に売買成立します。ということは、その瞬間の基準価額に近いという保証はありません。高めの指値をした売り手がいて、成り行き注文を出した買い手がいれば、基準…

全世界株式投信観察 2022.1.5現在

全世界株式投信の不定期観察です。観察対象とする抽出条件・実経費率や騰落率の算出方法はこちらをご覧ください。 今回対象としたのは、指数がMSCIのもの4本、FTSEのもの4本、TOPIX+MSCIのもの2本となりました。それぞれ実経費率の低い順に掲載しました。 種…

レバナスはノーマルと比べてどうなのか

先日、レバレッジド型投資信託は、リターンの割りにリスクが大きいんじゃないかなーという趣旨の記事を書きました。 otosak.hatenablog.com その例では、毎日10%程度、騰落率の上下がある前提でシミュレーションしましたが、実際にそんなに激しく上下するの…

楽天証券でホールド力を試される

楽天証券口座で米国株をお持ちの方はおわかりだと思いますが、 楽天証券のマイメニューから保有商品一覧を開くと、 実際の金額は消してあります評価損益が気になって見ちゃいますよね。 先月末近く、夕方に開いてみたところ、前日の評価損益よりウン百万も減…

今年の投資方針

今年の投資方針です。 安全資産比率が目標値40~45%を1ポイント上回ったので積極的に買い増し、はしません。 今年もNISA枠120万円のうち、60万円は月々5万円の積み立て、残り60万円をスポット買いに充てる予定です。私も今年62歳になります。つみたてNISAで…

金融資産のリスク別配置2022.1.1

私の2022.1.1現在の全金融資産のポートフォリオをご報告します。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー 安全資産 全世界株 日本株 米国株 先進国株 新興国株 MMF 20210826 47.1% 11.3% 17.0% 4.3% 11.8% 0.1% 8.4% 20210930 46.9% 11.1% 17.7% …

低コストインデックスファンドも次の局面へ

自称インデックスファンドブロガーとして来年の展望を記します。1 スペックからパフォーマンスの時代へ Nightwalkerさんもつぶやいていらっしゃいますが、スペックからパフォーマンスへの時代がやってきたと思います。 2021.9.23の拙記事によれば 種別 銘柄…

取得価額をリバランスのトリガーとする

取得価額を下回った時に、買い出動するというリ・バランスの仕方もあるんじゃないかと思ったんです。 リ・バランスについては、見直しは年一回程度すべきという説から、株式市場価格が大きく動いた時に随時行うのが良いのではないか説なども有力となってまい…

レバナスは長期保有に向かないのか

レバナスとは、茄子のレバー炒めのことではなく、NASDAQ100を指数として、それにレバレッジをかけた投資信託のことですね。楽天証券でこのような記事が上がっていました。 media.rakuten-sec.net 突っ込みどころ満載のタイトル。やってはいけない資産形成っ…

個別株投資について

私の投資はインデックスファンドが中心ですが、金額的には個別株の割合が高いですね。・昔は売買単位が1000株のものが多くて、まとまったお金が出ていった。 ・ETFを買い始めたのはごく最近の2020年2月から ・2018年からつみたてNISA開始なので、年40万円の…

SBI・V・S&P500はスリム米国株よりトータルコストが高いのか。

たわら男爵の2021.11.22ブログに、とても興味深い記事が紹介されています。 http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2307.html 投信ブロガー河童さんのツイートと記事の中で SBI・V・S&P500は運用報告書記載の総経費率は安いが、トータルコストではeMAX…

1545 NEXT FUNDS NASDAQ-100

先日米国株投信・ETFを検討いたしましたが、もう一つ検討が漏れていた コード 銘柄名 信託報酬率 1545 米国株NASDAQ ETF 0.2200% についてご報告します。 信託報酬率0.2200%は低コストインデックスファンドの中では高めですが、NASDAQ100をベンチマークにす…

祝!ボーグルヘッズ日本支部始動

media.rakuten-sec.net 山崎元さんがボーグルヘッズ非米国投資家向け10の原則を紹介しています。 まず10の原則を原文と日本語訳で眺めて、その後に、現代の日本向けにアレンジした解説を山崎さんが寄せています。 インデックス投資する人は読んでみることを…

金融資産のリスク別配置2021.11.13

私の2021.11.13現在の全金融資産のポートフォリオをご報告します。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー 安全資産 全世界株 日本株 米国株 先進国株 新興国株 MMF 20210608 45.2% 10.9% 17.8% 4.0% 11.2% 0.1% 10.7% 20210826 47.1% 11.3% 17.…

ETFっていいものか。

投票しておいてなんですが、ETFってそんないいものだろうか、というのが最近の疑問。 種類 銘柄 信託報酬率 実経費率 一年騰落率 ETF MAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信 0.0858% 0.1479% 0.3565 投信 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) …

Fund of the Year 2021に投票してよかったこと

自称インデックスファンドブロガーになれたので、今回初めて投票しました。 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021に投票しました - かけこみリタイヤ―のダイヤリー 投票してよかったこと。 自分が投票する根拠を説明するためにあちこち資料をみて考え…

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021に投票しました

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021に投票しました。 5ポイントの内訳は次の通り。 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) 3ポイント (2559)MAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信 1ポイント SBI・V・S&P500インデックス・ファンド 1ポ…

2633 NEXT FUNDS S&P500

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021 が11月1日から投票可能になりますね。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021 去年までは指をくわえて見ておりましたが、自称“投信ブロガー”になりましたので投票しようかなと思っております。節約と食べ物…

eMAXISSlim全世界株式(3地域均等型)は中途半端

トウシルのスペシャル対談。前・中・後編に分かれています。 media.rakuten-sec.net 各編のページを表示させるとタイトルに【PR】ってちゃんと書いてある。ここを見落とさないのが大事です。 後編1 山崎元さんの発言: もし、代田さんが「eMAXIS Slim」のフ…

バランスファンドを買わない理由

私はバランスファンドを購入しません。その理由を述べます。・相関係数 株式、債券、REITという資産クラスに“分散”投資しているといいますが、資産クラス相互の相関係数は時代と共に変遷しますし、株式と債券は相関度が低いと言われますが、自分調べでは高い…

不確実だから幸せってこともある

投資界隈では、株価のボラティリティは、まあ、あまり歓迎される要素ではないですね。少しずつでいいから、ずーっと右肩上がりだったらよいのに、と思わないでもない。時々とっぴな高値や低値になるだけじゃなくて、上がるかと思ったら下がる、底だと思った…

株価はそうしょっちゅう見るものではないわけ

ナシーム・ニコラス・タレブ著ダイヤモンド社刊「まぐれ」を読んでいたら、偶然面白い記述を見つけたので紹介しますね。 ちなみに、この本、なかなか面白いのですが、作者の頭が良すぎて、理解できないところが多々あります。感覚的に面白いなあと思うのに、…

ファンドの保有本数が多いことは悪いことじゃない

よく、ファンドの本数が増えてきて管理が面倒くさいから、売っちゃいました、これから買うのは〇〇一本にします、などという方を見かけます。後段は別に問題ない。“これから買うのは〇〇一本“。いいですね。 前段が気になります。“ファンドの本数が増えてき…

米国株式投信とETFの観察(2021.10.12現在)

下の表と同じものです。 種別 銘柄 決算日 信託報酬率 実経費率 一年 三年 五年 純資産総額 償還水準 1557 SPDR S&P500 2020.9.30 0.0945% 0.0945% 33.42% ?? ?? 388107.61百万米$ 350万米$ 投信 SBI・V・S&P500 2021.9.14 0.0638% 0.1118% 36.12% N/A N/A 3…

リ・バランスファンドの妄想

eMAXISSlim8資産バランスの交付目論見書(2021.7.21)を見ますと、 東証株価指数(TOPIX)(配当込み)、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み、円換算ベース)、NONOMURA-BPI総合…

金融資産のリスク別配置2021.9.30

私の2021.9.30現在の全金融資産のポートフォリオをご報告します。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー 安全資産 全世界株 日本株 米国株 先進国株 新興国株 MMF 20210608 45.2% 10.9% 17.8% 4.0% 11.2% 0.1% 10.7% 20210826 47.1% 11.3% 17.0…

米国ETFに日本の投資信託やETFが負けている点2

先日、総経費率を提示して、実額が総経費率を上待ったら信託報酬を削って予定の経費率に収める米国ETFもある、というお話をしました。 otosak.hatenablog.com 日本籍の投資信託やETFが米国ETFに負けている点は、現時点、私の知る限りあと2つあります。1. …

先進国株式投信とETFの観察(2021.9.22現在)

注)SBI・先進国株式の投資先ETFの経費率は決算日の投資割合で加重平均 注)野村スリーゼロはつみたてNISA専用。信託報酬率は2030.12.31まで0%です。 注)SBI・先進国株式 と ダイワ と 野村スリーゼロは、配当込指数連動かどうか確認つかず、それ以外は配当込…

全世界株式投信とETFの観察(2021.9.17現在)

それぞれの数字の算出方法については、参考記事↓をご覧ください。たわらノーロード全世界株式は、資金が集まらず、償還水準を割り込んでいます。運用報告書全体版によれば、先進国マザーファンドが3704億円、新興国マザーファンドが411億円、ありますが、日…

インデックスファンドを継続観察する内容

著名ブロガーの方々、みなさんやっていらっしゃいますが、私も人の数字を眺めるだけではなく、目論見書や運用報告書といった一次資料を見てまとめ、自分なりの判断基準で商品を継続的に観察し、記事にしておこうと思いました。・対象とする資産は株式のみ 日…