かけこみリタイヤ―のダイヤリー

陰キャで隠居!58歳10か月でアーリー?リタイヤしました。

知識技能習得

暗記する・覚えるとはどういうことか、どうやったらできるか。

上の子が高校に上がって、英単語教材をやっています。エクセルに日付とページの割り振りを入れた簡単な計画表を一緒に作って「一日〇ページ覚えるんだ」なんて勉強しています。 ところでこの単語を覚えるということ。単語を暗記するなぞとも言う。 一体どう…

高学歴の母親と子供の学力 AI家庭教師の可能性

子供が学校の成績がよく高学歴であることと、母親の学歴に有意な相関がある*1と言われていますが、その理由を考察します。 上の子の高校受験の面倒を見ていて気が付いたのですが、数学の解答解説を読んでいてわからないところがでる、問題文の意味がわからな…

教育にモノ申してたら、独裁をディスっていた

運動部部活の根性論は止めないと 制服ってどうなの 勉強の仕方について 独裁政権と効率 上の子も下の子も一年生で新体制のお話をしてくれますが、言いたいことがムズムズ湧き上がってきます。 運動部部活の根性論は止めないと 有名大学への進学率向上を校是…

寒さを防ぐ服装ーエスキモーに学ぶ

防寒の仕方について、手首、足首、首筋を抑えるということは分かっていましたので、手首足首はリブありで隙間風を防ぎ、手袋をする。首筋はネックウォーマーをする。ここまではオーケーでした。 といっても先週まで、ネックウォーマーをしないで、耳がすっぽ…

教員の働き方改革

2022.2.10に下の子の中学校新入学説明会へ行ってきたのですが、部活動に関して教員働き方改革の一環として2024年度に部活動を地域におろすという話がありました。なんでも部活動を行っている国の中で教員の部活動に費やす時間がダントツ1位。2位の3.5倍の時…

図書館で借りた本を汚損してしまった

2022.2.7月曜日のことです。 朝食後、魔法瓶コップにコーヒーをドリップして、飲みながら、本を読んでいたんですよ。それまで珈琲は磁器のコーヒー茶碗に淹れていたのですが、この冬一番の寒さを受けて、冷めにくい秘密兵器を取り出した。 そうしたら、カッ…

幸せになるために半歩踏み出す いじめやいやなやつへの対処方法を考える

近くを通るたびに「きゃっ」とか、こそこそこちらを伺いながら「ありえない」と陰口を叩いたり、「ばっかじゃないの」と馬鹿にした発言を浴びせたりする人。 会社で、「なんで俺の言うとおりにやらいんだよ」とキレたり、「つきあいわるいな」と言ったりする…

これからを生きるために身に着けたい能力 メタ思考とリーダーシップ

子供にも自分にも要求する、これからを生きるためにぜひ身に着けたい能力のお話。 それはメタ思考とリーダーシップです。メタ思考とは何か。わかりやすい例でお話します。 パソコンの電源が入らない。電源スイッチを何度押してもダメ。キーを押してもダメ、…

東大前切りつけ事件 東海高校改革私論

はじめにお断りしておきますが、こんな事件が起きたからって東海高校の体制のせいだとかいいたいわけじゃありません。邪悪な感情が沸き起こることとそれを実行に移すことには相当の隔たりがある。そこを飛び越えてしまう、一線を越えてしまうということは極…

漫画は文章よりも読みやすいのか

母が存命中のことです。ある漫画が面白くて考えさせられてとても感銘したので「面白いから、読んでみなよ」と母に渡した。 ところが一向に読まない。読書好きで文庫本などは沢山読んでいる。老眼が進んでいるけど読んでいる。なのに漫画は読まない。 私は文…

シルバーポピュリズム

https://news.yahoo.co.jp/articles/c13c61994756cb3728507e5f68ee17c695c705c2 オミクロン株への過剰反応で、またまた水際作戦、一人の死者も出してはならないとの声が大きい一方で若者の自殺率が高まっていると。 数字が読めない、確率統計の意味の分から…

コ・メディカルをもっと

イギリスでは医師不足を解消するため、キャリアを積んだ看護師を医療分野ごとの専門看護師として試験により資格認定し、医療行為を行わせることを行っています。 https://toyokeizai.net/articles/-/473291 なかなか巧みな制度設計だし、医療現場で臨床に携…

高校の現代国語で文科省に逆らって小説を取り上げた教科書が占有率一位となったことについて

いやー文科省にも困ったものですね。実社会に必要な話す・聞く、書く、読む能力を十分育成できていないから国語4単位を二つに分けて、実社会に必要な話す・聞く、書く、読む能力を育成するための論理的、実用的文章を扱う「現代の国語」と、古典や近現代の文…

ああ云えばこう言う

内田樹さんがブログで弁証法について書いている回があります。 http://blog.tatsuru.com/2021/12/06_0901.html 日比谷高校の雑誌部に入って、先輩たちの博覧強記なのに比べて自分の読書経験がなんと甘く低俗的であったことかと思い知ったそうです。それでも…

技術より知識がお金になりやすい時代

橘玲「残酷な政界で生き延びるたったひとつの方法」幻冬舎文庫を読み始めて考えてしまいました。 子供には、数学、英語と国語をしっかり学んで、将来しっかり稼いで自立した生活をできる人間になってほしいと願ってあれこれ仕込んでいますが、これは現代の社…

子供につけて貰いたい能力

リタイア―のくせに小中学生の子持ちってあまりいなさそうですね。晩婚化が進んで運よく子供に恵まれた人の割合が増えてくれば、リタイア―ではないにしろ私のような年の割に小さい子供がいる人は増えてくると思いますので、ご参考に。上の子の高校受験にあた…

タレブ氏、生存バイアスの例として「隣の億万長者」を批判

10月17日の記事に引き続き、ナシーム・ニコラス・タレブ著ダイヤモンド社刊「まぐれ」から「隣の億万長者」私も好きな本ですが、タレブ氏は痛烈に批判しています。 いわく、同様に節約に努めて自分で事業を起こし、たけれど億万長者になれなかった人の数が分…

職務質問

自転車に乗っていたらお巡りさんに「ちょっといいですか」 と止められて、防犯登録確認をされました。昼日中、人出の多い交差点を渡ったところです。 「いいですよ」と応じると、まず名前を聞かれます。 自転車の前輪泥除けに住所や名前をテプラで貼ってあっ…

やるやる詐欺になってしまう理由

勝間和代さんのyoutubeを見ました。 何かをやりたくてもやれない理由。それは、やらないことに本人にメリットがあるためです。 - YouTube やるやるといいながら、やらないのはなぜか。 やることの利益とやらないことの利益を考量して、積極的にやらない選択…

Honesty is the best policy

”正直は最良の策” 私の人生目標とは別に、具体的な姿勢として、二十代の頃からずっと心がけていたことです。結構勇気がいる場面もあるので、すべてできていたわけではありませんが。 勤め人時代下っ端だったとき、「悪い情報ほど早く上司に報告する」ことを…

子供が一人でできることを少しずつ増やす トップセールスがよいマネージャーになるために

私が中学生になった時、親から「あなたはもう中学生になったんだから、今日から〇〇は自分でするのよ」と言われ、例えば朝起きたらふとんをたたむ、服は自分で着かえて洗濯かごに洗い物を入れる、など、今まで親にしてもらっていた事柄をいくつも自主的にや…

人生キャッチフレーズ作成のすすめ

私が23歳の時、新入社員集合研修がありまして、いくつかの班に分かれて研修を受け、終了時に各自のサービス版写真とその横にサービスサイズのメッセージを入れた小冊子を作って貰いました。そこに入れたメッセージです。 20代・めざせ複路線型人間 仕事は猛…

日本企業のダメな制度と風土

私がまだ投資家とは言えない時期、ばりばり勤め人の時に会社組織の法的枠組みを傍目で見ていて思ったことなんですが、アングロサクソン人種に圧倒的に劣る部分がありますね。ルールを作り出す力がない 例えば、F1ですがホンダが一人勝ちしていた時代に規則を…

自分から途上国になりに行く日本

toyokeizai.net 良記事。 労働規制緩和をすると、労働参加率は上がるが、安い賃金で労働力が確保できるので、人海戦術経営でも利益が出て、経営者は設備投資をしなくなる。結果生産性の低い労働力が温存され、既存の労働者の賃金も低いままとなる。 だから労…

家を買うには地形みて

いつも自転車を押して通る道にマンションができました。 山手線の駅から徒歩10分。高台に至る途中の坂道。下る南側は公立保育園、上る北側は緑溢れる公園。 西側には公立小学校、北西側には公立中学校。 専有面積は80㎡から90㎡くらい。価格は1億円を超え…

英語って面白い

子供の学校の副教材を見ていて面白いなあと思ったこと。 5月だからcarp streamersというのが出てきたんですね。 carp streamers。carp(鯉)streamer(流れ)、うまいこというなあ。 “こいのぼり”のことですね。 あれ、屋外とか屋根の上とか、結構離れて見ても…

英文法の威力

子供が今宿題で取り組んでいる副教材「ビル君が見た日本。」ビル君がホストファミリーの飼っている柴犬を散歩に連れていくシーンで、I miss my own dog back in the U.S.という文が出てきてmissがなんだかわからない、と質問されました。主語のすぐ次に出て…

研修講師としての話し方

勤め人時代、研修講師を結構やりました。その時感じたことをお話します。 ・準備 まずですね、準備なんですが、これ大体研修時間の10倍かかりますね。30分話して質疑応答して、というものに配布資料や説明内容の原稿作り、しゃべりの進行表も含めて300分、5…

私にとって中学理科が難しいわけ

子供も中3になっていきなり学習すべき分量が増えてきたように思います。 この間持って帰った理科のテストを見ると、何じゃこりゃレベルで難しいですね。 国語、数学、社会、英語は分量は増えたなー、とは思いますが、私にとってそれほど難しいとは感じない。…

中学生の英作文はDeepL翻訳で

学校の授業でスピーチ、とか、〇〇について英文で書いてきてください、という宿題が時々出ています。これは子供に教えてもらったのですが、 ディープルDeepL翻訳 というのがあるらしい。 使ってみたら、素晴らしい。 ただし私が添削します。といっても簡単に…