かけこみリタイヤ―のダイヤリー

陰キャで隠居!58歳10か月でアーリー?リタイヤしました。

パンの空き袋で作るかぶの甘酢漬け

先日かぶの甘酢漬けを作ったんですよ。

かぶの甘酢漬け
材料 かぶ5個500g 塩小さじ2 酢大さじ4 砂糖大さじ2 赤唐辛子1本小口切り 昆布5cm角
① かぶは表面をきれいに洗い、皮つきのまま(大きければ縦半分に切って)5mm厚さに切る。
② ボウルに①と真塩を入れしっかり混ぜる。まんべんなく塩がいきわたると漬かりが早くなる。
③ 軽く水気をしぼった②を食品用ポリ袋に入れ、★を加えて混ぜ合わせる。
④ ③を冷蔵庫に入れ、2~3時間ほどおく。食べるときに汁気を軽くしぼる。
(出典:生活クラブ生協 ビオサポレシピ)

②で塩をしたかぶは1時間くらい放置しておくとよいようです。単に忘れかけただけでしたが。
③で「食品用ポリ袋に入れ」と出てきますと、みなさんジップロックをお使いの方が多いかと推察します。でもジップロックってしっかりできているから、私は一度使った後捨てるのが忍びなくて、ついつい洗って干して乾かして再利用したりしています。面倒ですね。
節約派の方だと、スーパーで鮮魚やバラ野菜を入れる時にP袋使うと思いますが、きれいな状態のP袋を取っておいて使う方がいるかもしれませんね。私の事ですね。
しかしこの方法も野菜のくずが中に残ったり、密閉パックの魚でも匂いが残ったりしますから再利用方法としては今一です。あ、もちろん魚の切り身を直接入れたP袋は、そのまま冷蔵庫行きで、P袋は魚を調理する際に捨てていますよ、もちろん。
そこで。
食パンの袋を使います。
我が家は朝食パンを使ったチーズトーストなので空き袋がどんどん出る。
これを漬物用に活用。
かぶの甘酢漬けを例にしますと、③で混ぜ合わせる時にパンの空き袋を使います。
空気を抜いて縛って、念のためつゆが漏れてもかまわないように、果物パックの受け皿を再利用。

てっぺんを縛っておくと冷蔵庫内に匂いが漏れ出すこともないし、全部食べきったら汁はシンクに流して縛って捨てるだけ。
パン袋は密閉性もあるため、汁が漏れることはありませんでした。
袋で買ってきたキムチも、鉢に入れてラップをかけると冷蔵庫中臭くなるので、パン袋に入れて縛るとよいのではないかと思います。
甘酢漬けは2日目になると酢の角がとれ、味もしっかり混ざるので食べごろまで少し待った方がよいでしょう。またこの分量だと唐辛子1本分は我が家では辛すぎたので半本でよかったと思いました。